世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅

世界一周を1000日かけてじっくり回る世界一周旅人ブログ。写真や紀行文、実際に使った費用・予算など掲載
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> カンボジア編 > アンコールワット遺跡群初日・親友の足跡をここに

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【世界一周旅人ブログもランキング参加中】
世界一周旅人ブログはランキングに参加してます下のリンクをクリックして頂くとランキングポイントが加算される仕組みです。クリック応援よろしくお願いします!
世界一周旅人ブログも参加してます海外旅行人気ブログランキング
世界一周旅人ブログも参加してますにほんブログ村 世界一周
世界一周している方や海外に在住している方などたくさんのブログが参加しています。有名ブログもここから誕生!

世界一周メンバーのブログも参加中です。→

もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
新婚hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
新妻ちゃっぴーのブログ
海外新妻通信☆ちゃっぴーの激安海外生活
[ --/--/-- --:-- ]世界一周旅人ブログHOME | スポンサー広告 | コメント(-)

アンコールワット遺跡群初日・親友の足跡をここに 

世界一周87日目・シェムリアプ・カンボジア4日目・TA SOM GHに宿泊
2008年9月23日

朝7時に起き、すぐに用意してホテル横併設のレストランで朝食を食べようと行くと、宿泊代に込みの朝食の時間だった。

宿の人に勧められるまま朝食を食べたが私は昨日朝食抜きで頼んで11$にしてもらったがどうしたものか?一応12$と言われたら12$払う事にした。

すでに昨日約束したトゥクトゥクのおじさんは待機していた。彼はどうやらホテルとつながりがあるのか、ホテル専属といった感じだ。ホテル周辺にいるほかのドライバーなども同じ顔ぶれだ。

hiroたちも朝食をとりに来たが、彼らは10時出発にしていたので私たちは先に出発した。

トゥクトゥクはスクーターに座席の荷台をとりつけている乗り物でなかなか快適だ。でもカンボジアの道は舗装されていても凸凹しているのでスリリングだ。

今日はアンコールワット遺跡群観光初日なので小回りコースというコースで周るようだ。トゥクトゥク小回りコースで12$。

遺跡はいろいろ点在しており遺跡と遺跡の間は1キロから2キロくらい離れているのでトゥクトゥクで周ってもらうと楽だ。

今日のコースはまずアンコールワットから始まった。今まで写真でしか見たことのない遺跡が目の前に広がる。とても大きい遺跡でその光景はすごいの一言だ。

ポル・ポト時代、カンボジアがまだ内戦中に武装勢力の包囲網を突破してこのアンコールワットの撮影に挑んだ日本人のカメラマンがいる。彼の名は一之瀬泰造。

映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」で浅野忠信が一之瀬泰造を演じ何年か前に話題になったので知っている人もいるかもしれない。

一之瀬カメラマンは、アンコールワットまでたどり着けたのか解らないが、この挑戦によって帰らぬ人となった。

アンコールワットは現在も修復作業などをしており、日本の大学や日本政府も支援しているようで至る所に日本の国旗が見られた。なんだか嬉しかった。

遺跡周辺にはお土産屋や物売りの子供たちがたくさんいて、かなり強引に売ろうとしてくる。女の子の物売りが多く、彼女たちは英語、日本語、フランス語、中国語など操るようで私には日本語で売ってくるし、欧米人には流暢な英語で売り込んでいる。

水と絵葉書が欲しかったので値段を聞くと高い、リエルにまだ慣れていなかったし、ドルとリエルの関係もあまり慣れておらず水と絵葉書を買ったが後で計算するといきなりぼったくられていた。

ちょっと悔しかったが自分が悪いのであきらめる。

アンコールワットをたっぷり堪能した後は、アンコール・トム、トマノン/チャウ・サイ・テボダと周り、タ・ケウという遺跡にやってきた。

タ・ケウという遺跡は高さ50Mほどあって壁のような階段をよじ登り頂上を目指した。1000年も前の遺跡によじ登るなんてなんだかすごい。当然、手すりなどもなく危険なので自己責任で登らなければいけない。でも、頂上まで登る価値はある。

欧米人や中国人のツアー客も一生懸命登っていた。私たちも登り頂上にたどり着いた。そこから見える景色はまさに絶景だ。

タ・ケウの遺跡でちょっと疲れてしまったが、次に行ったのがタ・プロームという遺跡。

ここは遺跡にガジュマルの木が絡みついていて神秘的な光景が広がっている。映画「トゥームレイダー」の舞台にもなったそうだ。

ガジュマルの木が物凄く大きく歴史を感じされる、しかし、そのガジュマルの木が生えてくる前からすでにこの遺跡があったんだと思うとクメール文明のすごさを実感する。

ガジュマルの木と遺跡が一緒に絡み合っているタ・プロームの遺跡は気持が不思議と安らぐ感じで暑さも忘れぼっとしてしまう。

次に向かったのがパンテアイ・クディ、この遺跡は上智大学の調査チームが修復を行ったと書いてあった。遺跡の中には牛がいたりのどかな感じだ。

私はここで親友の遺灰をまくことにした。大きな白い木の下に親友の足跡を残しパンテアイ・クディをあとにした。

パンテアイ・クディの向かい側にスラ・スランという「王の沐浴の池」に行った。

ここでまた少女の物売りにしつこく売り込まれる、適当にあしらい遺跡に腰掛け大きな池をぼんやり眺めた。

裸の男の子たちが池で水遊びをしている。6歳くらいの女の子が折り紙で作ったような魚を1$で売ってきた。いらないと断っているとその子がどこかえ行って帰ってきた。

女の子の小さな手の中に四つ葉のクローバーがあり、それを私にプレゼントしてくれた。笑顔がとてもかわいい女の子だったが、咳をしたりして調子が悪そうだ。

私は飲み物は売ってないのか聞いたが、この子は売っていないらしい。今までも、買ってあげようと思っても欲しい物が売っていない場合が多く、かといっていらない物を買って荷物が増えるのも嫌だし困る。

仕方ないのでその場を立ち去った。

最初にしつこく声をかけて来た女の子たちがまた集まってきた。喉が渇いていたのでコーラを買おうと思い値段を聞くと少しふっかけてきたので値引き交渉をした。

缶のコーラは1500Rから2000Rで買えるのを知っていたので2本で5000Rなら買うと言った。それでも少し色をつけたつもりだ。

彼女は物凄く渋々売ってくれた。そんな渋々に売られるならもう買いたくない。

ほかにも女の子の物売りがいて彼女は「なんで私から買ってくれないの?」と日本語で言ってくる始末…もうなんだかぐったりだ。

私たちはトゥクトゥクに戻りトッラク(運転手の名前)のおまかせ小回りコースを終え宿に戻った。

部屋に戻ったのが15時過ぎで遅い昼食をとり夜までゆっくりした。昼食はおもわず頼んでしまった「とんかつ定食」日本のとんかつとは微妙に違うがとてもおいしかった。

今夜はキャピトルのおっちゃんとカンボジア鍋を食べに行く約束をしていた。トッラクは18時集合と言っていたのでそれまで休憩だ。

18時近く、2階のテラスでたばこを吸っていると日本人がいたので少し話した。彼は5年くらい前にカンボジアに住んでいたらしく、その頃より物価は2倍になっていると言っていた。

やはり私が前もって調べていたより高く感じるのは、ぼったくられているんじゃなくて物価が上がっていた為だった。

その人たちは明日ベトナムに行くと言うので私のもっていたガイドブックやホテルの名刺などをあげた。

18時になったのでトゥクトゥクに乗ってカンボジア鍋の店に向かった。そこからがまたびっくり体験で、今日は雨は降っていなかった、しかし、池の水があふれ道が水没している。

ただでさえ陥没したりしている道なので道が水没して底が見えずトゥクトゥクも陥没している場所などでタイヤがはまってしまう。キャピトルのおっちゃんはサンダルをぬぎ、ジーパンをめくりあげトゥクトゥクを後ろから押した。

カンボジアすごい。

悪路をひたすら走り抜けようやく鍋屋に到着。

トッラクはびしょびしょになっていた。

鍋を注文し、飲み始めた頃、日本人の青年がやってきた。どうやら私たちのトゥクトゥクを見て乗ろうと思って来たらしい。

彼はこの洪水のような状況の中歩いてここまで来たらしく、自分のドライバーともはぐれてしまい途方に暮れていたらしい。

一緒に食事をすることになり5人で食べた。

カンボジア鍋は香草が入っているが、牛肉とラーメンを入れて食べる。なかなかおいしかった。

ビールも生ビールでアンチョアビールというカンボジアのビールがピッチャーで2$だ。

5人で飲み食いして20$弱だった。キャピトルのおっちゃんの言っていた事は嘘じゃなかった。

1食の相場は約2$。ビールは缶1$くらいなので5人で食べる鍋と生ビールピッチャー5本くらい飲んで20$なら安いと思った。
帰り、悪路を避けて違う道で帰ってくれたが舗装されておらず物凄い揺れた。

街頭もないので周りは真っ暗、星がとてもきれいだった。

トイレに行きたくなり星空を眺めながらみんなで立ちしょんした。
ようやく宿に着き、みんなと別れて部屋に戻りすぐに寝た。

今日は充実した1日だ。カンボジアが少し好きになった。


【本日の出費】
ドル払いはリエルに直して計算しています。
1US$=4000R
○食費
朝・炒めそば(昨日の宿泊代に込み)
昼・とんかつ定食2$(8000R)
夜・鍋(食事はおごった)9.3$(37200R)/2=18600R
飲み物・水1.5リットル、缶コーラ、水500ml合わせて4.5$(18000R)/2=9000R
缶コーラ2500R
ビールピッチャー5本10$(40000R)/2=20000R

○宿泊費
TA SOM GH
ツイン朝食抜き11$(44000R)/2=22000R

○交通費
TUK TUK12$(48000R)/2=24000R

○観光費
アンコールワット3日間チケット
1人40$(160000R)

○雑費
ポストカード10000R/2=5000R
鍋屋でチップ1000R/2=500R

合計
269600R
1R=0.027円で計算
約7279円

カンボジア滞在費合計
約12803円

1日平均(海外80日目)
約2159円
今日はアンコールワットのチケットを買ったので平均をあげてしまった。カンボジアは滞在日数がすくないので割高になりそうだ。
スポンサーサイト




【世界一周旅人ブログもランキング参加中】
世界一周旅人ブログはランキングに参加してます下のリンクをクリックして頂くとランキングポイントが加算される仕組みです。クリック応援よろしくお願いします!
世界一周旅人ブログも参加してます海外旅行人気ブログランキング
世界一周旅人ブログも参加してますにほんブログ村 世界一周
世界一周している方や海外に在住している方などたくさんのブログが参加しています。有名ブログもここから誕生!

世界一周メンバーのブログも参加中です。→

もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
新婚hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
新妻ちゃっぴーのブログ
海外新妻通信☆ちゃっぴーの激安海外生活






一ノ瀬泰造はウチの地元出身だよ♪
[ 2008/10/09 10:50 ] [ 編集 ]
そうだったんだ!
[ 2008/10/22 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
世界一周旅人ブログへようこそ!
海外情報盛りだくさん人気ブログランキングは海外在住の方からお得情報まで何かと便利です。
【世界一周参戦中】

人気の世界一周ブログや旅行ブログが勢ぞろい♪
▼▼▼▼▼

日本最大人気ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


▲▲▲▲▲

旅人けーすけは、どこまで上位に食い込めるのか!?

これまでのご訪問者数
世界一周旅人ブログご訪問ありがとうございます。
旅人プロフィール

けーすけ

旅人:けーすけ
千葉県出身。
昭和55年生まれA型の自由人。
お酒好き。映画好き。音楽は洋楽を聞く事が多い。
脚本等を書いたりしてた時期があり、その頃は主にコメディ中心だった、今回の旅ブログは記録としても残したいので紀行文的な文章に初挑戦。また、写真にも挑戦!
2008年6月中旬に世界一周への旅へ出発!

メールフォーム
ここから送信されるメールは直で、旅人けーすけに届きます。旅中に使用するアドレス宛なので、応援や情報提供、お仕事関係などお気軽にご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

世界一周旅人ブログ内の全ての画像の著作権は旅人けーすけに帰属します。無断で複写、転用、転売をすることは禁止させて頂きます。ご用の際はお気軽に上記メールフォームからお問い合わせください。
This blog is...
世界一周旅人ブログは、主に陸路を中心とした世界一周の旅をしながら更新していく旅行記です。旅人けーすけは、1000日間1日平均1000円(ビザ代や大きい移動は除く)の旅を予定しています。旅の予算は160万円ほどです(旅に出る前にかかる費用は含みません)。それ以上の予算を想定している方はもっと贅沢できます。それ以下の予算の方は、日数を減らすかもっと節約する必要があります。参考にする際の目安にして下さい。※追記※1日平均1000円を目指していましたが、実際にこの金額で旅をするなら食事と宿代で1日の予算が終わるという感じで不可能ではないですがあまり楽しくないです。緊急会議の結果日数を700日に減らして1日平均1500円を目指す事に変更します。その分、思いっきり楽しむ事にしました。ブログ名は検索する人が多いので変更しません。(2008/8/27)
世界一周ブログ携帯版
世界一周QRコード
携帯からでも世界一周ブログが見れます。世界一周旅人ブログモバイル版へアクセスしてね
asphalt frustration
通称アスフラ♪おしゃれでポップなバンドです。ここのバンドのボーカルれお君とドラムのきくち君とは一緒に仕事をしてました。私はバンドはやってはいないけど好きな事を一生懸命やっているという意味で同じ人は応援したいです。旅にもiPodに入れて彼らの音楽を持っていきます。知り合いだからとかじゃなくて、普通におすすめできるバンドなのでチェックしてみては?

アマゾンでも高評価♪バンドのメンバーじゃないけどなぜか嬉しい
Asphalt Frustration

2

UNDO, PRAY

アスフラ公式HP
asphalt frustration official


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。